-6

前日の天気予報で今朝の最低気温が-6℃の数字が出ていた。
「コトノハ」に出勤したら、ご近所の加藤先生のご主人が「小泉さん!
道路の温度計がマイナス6度でしたよ!」と興奮・・・

駐車場に霜が降りていたのでパチリ・・・
d0234293_7312572.jpg

カメラマンの影がすてき・・・

きょうは東京は一日中「雪」が降るそうです。喜ばしい事です・・・・

蕎麦打ちをすませ、三国の陶芸家「タナカマナブ」君の工房に所用で出かけた。
帰り際、高台から遠くに雪を冠した「霊峰白山」が見えた・・・
d0234293_7375330.jpg

白山は山そのものを神体とされ「白山信仰」といわれ古代から越前でも盛んであった。

金津にも某ネジ会社の本社の裏に小高い森があり、頂上には「祠」があり白山登山が
できない人の為のお参り場所が白山の方角に向って設置してある。

2月29日「うるう年」きょう誕生日の人は、来年の誕生パーティはいつするのか?

「雲隠れの日」朝6時から「窯」に火が入った・・・12時間後に焼き上がり。
by fujihidecyan | 2012-02-29 07:56 | 風景 | Comments(0)

乳くびはなせ~

左義長ばやしの元唄はこれみたいです。
蝶よ~ 花よ~ 花よのネンネ まだ乳のむか 乳くびはなせ~ 乳くびはなせ~
d0234293_174734.jpg

この地区の「太鼓櫓」は背が高かった。見物人が数人から数十人いるのだが
オイラ撮影するのに前に行くと、後頭部が気になった・・・

露天通りの中ほどに、個人的に「左義長まつり」を紹介している「民間休憩所」
があった。中を覗くと奥に「雛飾り」が飾ってある。

囲炉裏の中央に陣取っている、主のおっさんに「写真撮っていいですか?」と聞いたら
快い返事・・・オイラ鴨居に飾ってある「瀬戸の馬の目皿」にレンズを向けたら
「なんや!こっちか!」とガッカリした様子・・・で撮った写真がこれ↓
d0234293_18371785.jpg

馬の目皿は、江戸後期に庶民用の日用雑器として、瀬戸・洞地区を中心に生産された
ものであるが、個人のコレクターでこれだけの収集を見たのは初めてでした。

他にも古い焼き物が飾ってあったが、目に入るものには江戸後期以前のものはなかったが
この「馬の目皿」今買うと、この大きさなら一枚、完品で5万円ぐらいするかも・・・?

夜は寒い!勝山は特にしゃむい・・・有機農業をしている農家のおばちゃん?おねいさん?
のテント販売の店で「うどん」を食べた。
d0234293_1858643.jpg

かき揚げの天ぷらが美味かった・・・

通りを変えて撮りに行ったら「作り物」が目に飛び込んだ・・
d0234293_194546.jpg

配管工事をするときに使う工具で恐竜に見せているものでした。
オイラ気に入ったので、「パイレン恐竜」と名付けてあげた。
ちなみに「パイレン」とは、パイプレンチのことを云います。
d0234293_19102330.jpg

勝山の家並みは古くて情緒がある・・・

「押し絵」といわれるもので厚紙をきらびやかな布でくるんで、中に綿を詰めて
板つなぎ合わせた一幅の絵らしいです。
d0234293_19165926.jpg

祭りのフィナーレ「どんど焼」は21時からですが、寒くてとても待ってられません

奥越の春を呼ぶ祭りが終わり、小浜「神宮寺」の「お水送り」奈良「東大寺」の
「お水取り」が終わるといよいよ「春」がきますネ・・・待ちどうしい。おわり・・・
by fujihidecyan | 2012-02-28 05:00 | 人間 | Comments(0)

浮いた!浮いた!

朝から小雪がぱらついた・・・うちに人に「夕方天気よかったらご飯いらん」と言って出勤した。

勝山の「左義長祭り」を写しに行く予定をたてていた。昨年は「暇おじさん」と朝から電車に乗って出かけたが、今年はそんなわけにはいかない。
d0234293_6413933.jpg

「左義長は楽し!左義長は楽し!」(確かこんな調子だった?)耳にのこったが
その場を離れるとすっかり忘れた・・・
腰のあるよ~く伸びた餅をみたら「搗いた餅はどうするんやろう?」少し気になった・・・
d0234293_6504158.jpg

この風景は「夏」のものだが、「かっちゃま」には冬が似合う・・
最近の「あきんど」(露天商)は食べ物が多いなぁ~

今朝の新聞に「上長渕地区6年連続」という見出しで、左義長祭りの写真が掲載されていた。
d0234293_6581926.jpg

この地区のこどもたちは実に上手かった!このあと続く少年が、凄く上手くて見とれてしまい
写真を写すのを忘れてしまった・・・残念

楽しそう!!この人が地区の指導者だろう・・
d0234293_771032.jpg

突然ですが、昭和初期に・・・右から左に向って文字が。いいね!
昭和の遺産ですぞ。残しましょう・・
d0234293_7124521.jpg

見たけ!
d0234293_7142513.jpg

新しい世界を!めざそう日本
d0234293_716972.jpg

左義長から「看板シリーズ」になってしまったが、もう一枚

損しても得だ!愛(I)が落ちた!
d0234293_7225028.jpg

疲れたので続きはあ・し・た・・・
by fujihidecyan | 2012-02-27 07:26 | 人間 | Comments(0)

fun

諸事情により解散した陶芸教室の旧メンバーの一人から連絡があり
お食事会に誘われた。「くそばんば」もそのうちの一人である。

曖昧な記憶でそのお店に少しの遅刻で辿り着いた。
駐車場に凹凸の激しい石が敷いてある・・・止めにくい・・
「FUN」という店名である。ファン?扇風機?不安?
d0234293_23153216.jpg

前菜が出てきた・・やや中華っぽい
d0234293_23173588.jpg

スープが出てきた・・嫌いなトマトが入っていた・・でも食べた。えん豆君もいた。
d0234293_2319191.jpg

点心の盛り合わせとメニューに書いてあるが、盛り合わせのわりには3個しかない!
d0234293_23232428.jpg

海鮮皿・・撮り忘れた。ソースの香りがにんにくの香味がして、始めて食べた味だった。
でも味が濃いので喉が渇く!
誰かがソースのことを「たれ」と言った。間違いではないが・・・
d0234293_23311483.jpg

肉料理の皿・・肉は柔らかかった。誰かが「もっとジャンクな感じがいい」と言った。
その人の「お顔」がジャンクな感じに見えた。
d0234293_23371668.jpg

炒飯の皿(半分食べてから撮影)
ヘルシーな炒飯だ。チャーシュウが入っていれば「パンチが出るのに」って誰かが
文句を言った。

最後のデザートの前にコースから外れて「マーボ豆腐」を注文した。
辛くて「汗から頭がでてきた」 器が中華でないのが残念・・
d0234293_23435518.jpg

メニューに「杏仁豆腐」と書いてあるのになぜか?シフォンケーキ・・だった。
d0234293_2350254.jpg

帰りの車の中で今夜は「創作中華」だったと気がついた。
美味しかったが、中華は、やはりコテコテの中華がいいな~と思った。

今夜は黄色い声と、歓喜の叫びが店じゅうを占領した。ゴメンナサイ・・・

帰りにスーパーで買った卵を工房に着いて作業台の上に置いた鞄の、置き方が
悪くて下に落ちた・・・黄身と白身の海だった・・・君とボクの海ならカッコイイのに
by fujihidecyan | 2012-02-26 05:01 | Comments(1)

フランスday

「雲隠れの日」だったので以前大森先生と行った事のある粟津温泉のフランス人
(嫁は粟津出身の日本人)パン職人の店「メティサージュ」まで足を延ばした。
d0234293_21241580.jpg

小さいメロンパンがかわゆい・・・
d0234293_21352222.jpg

フランス人のオーナーは日本語が上手です。「い~らっしゃいましぇ」・・

帰り道、昼飯をどうしよう・・・と考えていたら、陶芸教室のきく組さんのSさんが
言ってた「東山ボヌール」のことを思い出し山中温泉まで足を延ばした。

一人で入るのは勇気がいったが、ドアをそ~と開けると客は誰もいない・・・
d0234293_2145065.jpg

オーナーは中年の女性を想像していたのだが、若い人だった。
ビーフシチューのBランチを食べてみた。
ビーフシチューに珈琲とガトーショコラが付いてきた。
d0234293_21512876.jpg

ガトーショコラはオイラの作るショコラよりひと味違った・・おいしさ
接客が上手やったな~・・それに比べてオイラのぶっきらぼうな接客は・・反省
d0234293_2154090.jpg

メティサージュで、大聖寺にある店を薦められたので寄ってみた。
FAISONS フゾンという店です。
d0234293_2201615.jpg

加賀の町屋を改築したお店で、若いお兄ちゃんがオーナーだった。
d0234293_2225012.jpg

「コトノハ」を始めてから、他のお店に行くと参考になることが実に多い・・・
d0234293_22132898.jpg

朝はフランス人のパンを買ったので〆はやはりフランスだと思い、二度目の「サビニャック展」
を観に行った。収集家の「山下さん」が作品の説明をされていました。
非常に分かりやすく「なるほど・・」と思うことがいっぱいあり、「サビニャック」にいっそう
魅力を感じました。
d0234293_22233728.jpg

会場の非売品以外はすべて販売しているのですが・・・う~ん欲しい~

1960年代を中心に企業のノベルティーとしてフランスのブルボン社が作っていた
キーホルダーを買ってしまいました。

フランスDayでした。

夜は昨夜に続き「きく組」さんの教室。クリスピードーナッツが出てきた!!
d0234293_2238671.jpg

by fujihidecyan | 2012-02-25 05:00 | Comments(2)

なんじゃらあき

アンジェラ・アキのアルバムを借りました。店のCDラジオのHDDに録音
しようと思い、ケースから取り出し、セットしても全く音が聴こえてきません。

なじみのお客様から借りたものですが、その人が店に来られたので
「なんも聴こえんのやけど」・・・「アラ!ごめんDVDのほうを渡した」・・・
d0234293_1892627.jpg

「あき」さんの名前が分かっていて、苗字が出てこない時「なんじゃら?あき」
って言いませんか?

このアルバムはオールカバー曲なんですが、ビリー・ジェル、ジャニス・イアン、
マドンナ、レオン・ラッセル・・・といった有名な人の名曲ばかりなんです。

ミルクハウス
d0234293_18463953.jpg

店のカウンターにトンボ玉や小物のアクセサリーが置いてあり、販売しています。
オイラの同級生の娘さんなんですが、よく差し入れをしてくれます。

坂井市丸岡町の「ミルクハウス」という牛乳屋さんが経営してるカフェに
パートで働いています。
今日はロールケーキ1本と「濃い」飛騨の飲むヨーグルトを買いました。

店を閉めて外へ出ると「ガス」が凄かったです。
オイラ、以前の仕事は「ガス屋」でした。
d0234293_18543912.jpg

霧が前から押し寄せてくるような雰囲気でした・・・
d0234293_185899.jpg

きょうは「雲隠れの日」どこへ行こうか?
休みになると「あめ」になるえん豆が今、駅に向って歩いていきました。
by fujihidecyan | 2012-02-24 05:01 | ライブ | Comments(0)

白い冬から春に・・・

霧が凄かった・・車のライトを照らさなければ対向車がわからないくらい
危険がアブナイ・・・
d0234293_17273477.jpg

撮影したあと、カメラのバックモニターで確認したら、白っぽくかったけど
パソコンに落としたら「あお」がきれい・・・満足
d0234293_17335570.jpg

日本画家、東山 魁夷(ひがしやま かいい)の「あお」の様だと自己満足・・・
鳥が飛び立った瞬間を狙えたので、これも満足だらけ・・・

温かかった。「コトノハ」の周りの木々を観察したら、芽吹いていた。
d0234293_17415044.jpg

自然は「すんばらしい」
「コトノハ」に春を感じにいらしてくだされ・・・
by fujihidecyan | 2012-02-23 05:00 | 風景 | Comments(2)

由紀さおり

1969年にヒットしたナンバーをカバーした「由紀さおり」のCDアルバムが発売された。

1.ブルー・ライト・ヨコハマ 2. 真夜中のボサ・ノバ 3. さらば夏の日
4.パフ 5. いいじゃないの幸せならば 6. 夕月 7. 夜明けのスキャット
8. マシュ・ケ・ナダ 9. イズ・ザット・オール・ゼア・イズ?
10. 私もあなたと泣いていい? 11. わすれたいのに
12. 季節の足音 (ボーナス・トラック )
d0234293_18381790.jpg

トーマス・ローダーデール率いる12人編成のオーケストラ・グループ“Pink Martini
とのコラボレーション・アルバムである。
ネットで調べると「US盤」とか「日本盤」とかいろいろあって価格もまちまちです。
オイラいちばん安い1188円のを買いました。
d0234293_18473371.jpg

当時「夜明けのスキャット」なんか大流行で、巷によく流れていました。
「コトノハ」でも一日中このCDを流してました。

「パフ」(日本語曲名)を期待してのですが、原語で歌ってないのでチト残念・・・
PPM(ピーター・ポール&マリー)の曲なんですが、オイラ若い頃、レコードでよく
聴いたんです。

「ブルー・ライト・ヨコハマ」もこの歳になるといい曲ですね~。

余談ですが、福井県敦賀市の最北に「横浜」と云う地名があります。その港(漁港)の側に
ホテルが建っています。五木ひろしの「横浜たそがれ 」はここで作られたという、オイラの
作り話・・・・

オイラの側がいい
4・5日前、知り合いの女性が、赤いコートを着たお洒落なおばあさんと来店された・・・
「お洒落なおばあさんや・・」と思った。
その人が「お蕎麦」頂けますか?と聞いたので、オイラ、直感で「この人おシャレな人なら
ダジャレ解かる」と思ったので「ボクの側がいいです?」と言ったら「うけた!!」
d0234293_655481.jpg

by fujihidecyan | 2012-02-22 05:00 | 人間 | Comments(2)

はうすくらぶ

日曜日、ロト6の当たりが1000円当たってると思い、交換しに行って
窓口に差し出したら「残念でした」とお姉さんが言う。
オイラ思わず「うそやろ!」を言うと「機械壊れてませんよ」「見間違いですネ」
と優しく・・・ガクッ
d0234293_1983878.jpg

青空がきれいでした。

昨日は「はうすくらぶ」の取材が16時からあった。3月20日発売号に「コトノハ」を
紹介してくれるらしい。
夕方なのでお客様もいなくて「オイラ」にモデルとしてなってくれと言うので、
しぶしぶ写真に納まっていたら、よく来てくれる若い娘が入店された。

「きょうは休み?」と聞くと「はい、そうです」と答えた。
「ほんなら、こんなおっさんより君のほうがいいわ」とモデルをお願いしたら、快諾してくれた。

数年前、知り合いの「くそばんば」が「はうすくらぶ」の表紙のモデルに掲載された
ことがある。 「くそばんば」は元気かな・・・?
d0234293_19301674.jpg

いつも、17時になると「追われるように」「逃げるように」店を閉めて家路を急ぐのだが
この日は取材で遅くなり、18時過ぎに閉店した。
「夕陽がきれいやな~」と思いながら走っているとこの景色が目に飛び込んだ・・・
d0234293_19382172.jpg

17時に帰っていたら、この景色はオイラに向って来なかったやろな~
by fujihidecyan | 2012-02-21 05:00 | 人間 | Comments(0)

FM福井

FM福井に「地域の絆プロジェクト」という番組がある。月曜日は「あわLOVE]
と言って、あわら市限定で若い男女3人が取材をしながら、あわら市を紹介している。
先月とつい先日、2回取材に来て「コトノハ」で飲んだ珈琲のことを放送してくれる
みたいです。
d0234293_9523973.jpg


「コトノハ」を始めてから陶芸に接する時間がなくなった。
以前は仕事の途中に工房に戻り、コチョコチョ出来たのだが・・(さぼりの方が多かった)
d0234293_1003825.jpg

金津幼稚園の施釉(釉薬かけ)を朝の暗いうちから始めた。

卒園式までに本焼をします。左側の白っぽいのが、瑠璃色(濃い青)
右側の赤っぽいのが、黄瀬戸(黄色)になります。
d0234293_1083385.jpg

素焼きがすんで、まだこれだけ釉薬かけが残っています。
教室の皆さんもうしばらくしたら出来ますので・・・
by fujihidecyan | 2012-02-20 05:00 | 人間 | Comments(0)

珈琲と焼き物とアンティークと蕎麦と駄洒落のおやじが始めたふざけたcafe