池田エコキャンドル

土曜日の朝、宮崎村まで行くのに高速で鯖江ICでおりた。その日の夕方、今度は
池田村まで行くのに鯖江でおりた。

高速道路で運転するのはあまり好きではないが、体調が良かったので池田まで行った。
d0234293_861098.jpg

手持ちで撮ってISO感度を400ぐらいにしたのでどれも手ぶれ・・・
でも、蝋燭の炎はアウトフォーカスも面白いかも?
d0234293_810264.jpg

珍しく「男」を絡めて撮った・・・
d0234293_8132426.jpg

平成生まれの美少女二人がおっさんに声をかけてきた・・・
「わがめ」のスマホで二人を撮ってくれとのこと。でも画像が荒くて上手く撮れない。

ブログにアップしてもいいと言うのでオイラのカメラで撮った・・・
最近の若者を含めた人たちはカメラを向けると必ずと言っていいほど、ピースサインか
Vサインか知らんけどこのポーズをとる・・絵にならない。

d0234293_8182134.jpg

今夜は「写友」はいないだろうと思ったら、暗闇で声をかけられた。
「どらやき写友」とまた会った・・・

池田に行ったのは「エコキャン」が目的ではなく「工房 かんな」のお兄ちゃんの出店
している作品を見に行きたかったのである。
数年前は若者の「こじゃれた」物品販売の店がいっぱいあって楽しかったのに・・・
今年は「かんな」さんだけだった・・・

「こんな山奥でしゃれた店があって、小粋な感じがしてたのに・・・」残念・・・
食のブースの焼き鳥、焼ソバ・・・普通の店が賑わっていた。
これじゃ在郷の秋祭り・・・

帰りに「こってコッテいけだ」に寄って「ジャージプリン」「米粉パン」を買って
レジでお金を払ったら、以前役場に勤めていたMさんがいた。
「定年前に退職して、こちらに来たんですよ」「いろいろありましてね・・・」
よく仕事ができた人だったのに・・・人生いろいろ (なま倉千代子)

「ジャージープリン」・・プリンが体操服を着てるわけではない! 分かってるって・・・
by fujihidecyan | 2013-09-29 23:59 | 風景 | Comments(1)

山田 和

陶芸家「山田 和」さんが県内で初めての個展が県陶芸館で開かれている。
29日までなので9時の開館めがけ高速で向かった・・・

山田和さんは東京、名古屋、大阪などで個展を開き全国的に知られている。
「平成式彩色土偶」が出展されているので「抹茶腕」とともにどうしても観たかった!
d0234293_2237513.jpg

志野、黄瀬戸、織部、伊賀の抹茶腕、水差し、花器、向付、土偶、大皿・・・・
62点の作品が展示されていた。
どれも素晴らしい!!感激!特に「赫釉織部茶碗」には目が釘付けされた・・・
朝一番なので観客は誰もいない・・・当然撮影禁止だがこっそり写したくてたまらない・・
あ~ぁダメダメ・・心が動く。

一階の作品展示販売所に山田さんの作品が売っていた。
「赫釉織部茶碗」33万円・・「黒織部茶碗」これも30万クラス・・
ぐい呑み3万5千円、湯のみ2万5千円・・
珈琲腕「税込み2万6千250円」これなら買えるかも?安い!食指が動く。
コーヒーカップ一個が「安い」というのは山田さんの作品群のなかの価格帯のなかで
いちばん「安い」と言う意味で一般的に考えて安いわけがない。

でもでも・・・「売約済み」のシールが貼ってあった。そうしたらショップの女性が
山田さんに電話をかけて在庫がないか確かめてくれた。

しばらくするとご本人の山田さんが手に何かを持って現れた!ひよっとして・・・
残念・・・。黄瀬戸の珈琲腕だった・・・
「赫釉のカップは1個残っているけど出来が良くないので・・」と言われた。
縁がなかったとあきらめた・・・・

店に戻って忘れないうちにスケッチした。そのうち手に入るやろ・・・
d0234293_23193140.jpg

山田さんが展示してある自分の作品を手にするとき、ぞうさもなく触れてひょいと持ち上げた
のが印象的だった。
by fujihidecyan | 2013-09-29 08:00 | 人間 | Comments(0)

秋風

店の前のベンチに腰かけGMT(地元)の新聞を読む・・早朝の大野の蕎麦畑の写真が
素晴らしい・・蓮〇寺さん撮影による。どんな女性か会ってみたい・・・

きょうの珈琲は「ケニヤ」・・朝の陽は射しているが頬にあたる風は冷たい。
d0234293_19185879.jpg

目の前を赤とんぼが通り過ぎた・・・止まった。
d0234293_1921288.jpg

マクロの描写は凄いと、ひとり悦に入る・・・
d0234293_19252140.jpg

この枕木を積んでた頃のオイラは若かった・・・
d0234293_19264668.jpg

by fujihidecyan | 2013-09-27 19:30 | 風景 | Comments(0)

ニナミカになろう・・

29日の日曜日で「ニナミカ」展が終わるので、駆け込み需要で観覧客が絶えない・・
オイラもマクロで撮って「男ニナミカ」展を開けば2~3人の物好きは観に来るだろう。
d0234293_6531654.jpg

風が止んだのでマクロレンズを持ち出し撮った・・
d0234293_6534620.jpg

蜘蛛の糸・・・・芥川ではない。
d0234293_655726.jpg

by fujihidecyan | 2013-09-27 06:59 | カメラ | Comments(0)

小椋久太郎

小椋久太郎(おぐらきゅうたろう)右側のこけしの作家。

35年前、うちの人と初めての「熱々新婚旅行」の東北で買ったこけし作家の作品。
工房に飾ってあるのは「高さ50センチ」「胴回り38センチ」の大物である。
d0234293_6172831.jpg

新婚旅行はオイラの意向で東北~函館の「骨董屋」めぐりだった。観光地はほとんど
行った記憶がない・・・当時うちの人はオイラに惚れていたので「茄子がママ胡瓜がパパ」
状態だった・・・・今では考えられない!

「コトノハ」にも少しこけしを飾ってあるが、家にあるものを入れると30体ぐらいあるが
集めだしたらきりがない。収集癖のあるオイラだが、こけしは我慢我慢・・・

カメラもミニカーもだいぶ売ったがまだ少し手元に残っている。次は何を集めようか?
そうや!現金を集めよう!・・・
by fujihidecyan | 2013-09-26 06:40 | 作品 | Comments(0)

今日は陶芸家の「山田 和」さんが県内で初めての個展を県陶芸館で開いているので
それを観てから武生の「ゲッコウカフェ」で「タナカマナブ」君の個展を観に行く
計画で楽しみにしていた・・・行く前に陶芸館の休館日を調べたら、ジェジェジェ!
ぎょぎょぎょ!休みではないか!!  予定変更・・・

以、写真家Sのおんさんと行った丸岡長畝の蕎麦畑でソバの花と彼岸花を絡めた写真を
撮ろうと現場へ向かった・・・彼岸花が少ない!昔はいっぱい咲いていたのに・・・
なんでやろ?8番・・
d0234293_20195065.jpg


d0234293_20214147.jpg

村のあるお宅の前庭に咲いていた・・・
d0234293_636249.jpg


そのあと・・・
丸岡のイケ麺(Y製麺所社長)に教えてもらった「リトルハンド」に行く。
「ファイヤーキング」が充実していた!
d0234293_20301049.jpg

オイラの好きなガラス瓶もいっぱい!
d0234293_20333167.jpg

d0234293_20343367.jpg

きょうの戦利品・・ファイヤーキングの皿とイギリスの古いガラス瓶
d0234293_2132424.jpg


「LITTE HAND」を出て12時近くになったので、昼ごはんや!どこへ行こう
なに食べよう・・・ちと考えた・・今日は火曜日・・ジャ~ン・・そうや!
火曜日「カツどん」400円の店へ行こう!貧乏人はそれでいい。
d0234293_2046928.jpg

通常600円・・火曜日は400円・・・うん?量が少ないような気がする
これは400円のカツどんや!ちと残念・・・・夜は量も多いのになぁ・・
小〇屋の安いカツどんのほうがよかったかも?残念・・・
閑話休題・・・
きょうは彼岸花を撮りにきたんや・・・「朝倉遺跡」に行こう。
朝倉に着いた・・・何処に彼岸花があるんやろ? 市内に戻った。きょうは
あと、3ヶ所行きたいところがある。

タナカマナブ君の作品が置いてあるギャラリー?「テリフリ」に向かった。
d0234293_2111822.jpg

奈良の「中川 政七商店」の商品が置いてあった。
d0234293_2112653.jpg

「野田琺瑯」のヤカンな・の・だ!
d0234293_21152823.jpg

d0234293_21192588.jpg

きょうの目的は「これ」牛乳・・・
残念!牛乳瓶の中に入ってる「芳香剤」・・どの?方向に向けようか・
d0234293_21234228.jpg

次の目的地、三国の「saji space」へ・・・その前にタナカマナブの工房に寄ろう
一生懸命に仕事しているふりをしていた。
d0234293_21311571.jpg

saji space:coffee&leather labo
d0234293_21352122.jpg

とんぼ玉の「古木晶子」さんのブログとFBにもアップしてあったが、この店
ほんと、落ち着くなぁ~
d0234293_2136357.jpg

夕陽を撮りにいくつもりが話し込んでしまい慌ててサンセットビーチへ走ったが
遅かった・・・トホホ
d0234293_2145937.jpg

越前海岸の「NIC」に行くつもりだったが、今日は行けなかった・・・おわり
by fujihidecyan | 2013-09-24 22:07 | Comments(4)

落陽

♪しぼったばかりの夕陽の赤が水平線からもれている♪・・・

20代の頃、拓郎の「落陽」が好きではなかった。人生とは・・なんて考えたことがなかった。
あと、20年生きると「くそ爺」になる「ずぶん」がそこにいたりして・・・
d0234293_19315411.jpg


d0234293_1933766.jpg

by fujihidecyan | 2013-09-23 19:33 | 風景 | Comments(2)

二人展

今日はコトノハの「青空市」でした。3店舗のお店が出店しました。
遅くなって出店した「SRAIROりんご」さんは短時間で売り上げました。うん!なかなか
効率的・・・!

「コトノハ」は忙しかったのでよかった(?)のですが夕方、疲れたので「4時頃閉店します」
の張り紙をしてしまいました。「sorairoりんご」のNさんは「やる気ないのがおもしろい」
って笑います・・・


イラストレーターの「さいとうかおり」さんが結婚して、ご主人の写真と合展をします。
絵本の街・・・越前市に住んでいるので彼女にとってはいい環境のところに行ったなぁと
思います。
d0234293_18451890.jpg


d0234293_18461863.jpg

by fujihidecyan | 2013-09-22 18:47 | 作品 | Comments(0)

青空市

8月は雨だったので「青空市」は中止になりました。
明日は晴れそうです・・・
d0234293_1920685.jpg

今日の午前中は暇だった(いつも)ので「絵」を描きました・・・
えちてつ「永平寺口」の敷地内にあったレンガ造りの古い建物です。
d0234293_19235856.jpg

by fujihidecyan | 2013-09-21 19:27 | 作品 | Comments(3)

店を閉めて慌てて「藤田さん」ちの蕎麦畑に走った・・・
藤田のとうちゃんがいた。「東の空はどっち?」・・・
家に着いて「早よぅご飯にしてくれ!」「いつ帰ってくるか分からんもんすぐでけへん」
「そんなこと言わんとお願いします・・・」

西の空に夕陽が沈む。
d0234293_2020580.jpg

東の空に満月が・・・・
d0234293_20303791.jpg


d0234293_2037194.jpg

糸瓜(へちま)の棚から満月を望む・・
d0234293_2038392.jpg

秋桜が月明かりを背負っている・・・
d0234293_20403082.jpg

西の空にいちばん星が・・
d0234293_20465728.jpg

by fujihidecyan | 2013-09-19 20:59 | 風景 | Comments(5)

珈琲と焼き物とアンティークと蕎麦と駄洒落のおやじが始めたふざけたcafe