福井工藝舎

タナカ君の三国「魚志楼」での個展は、今月19日(金)から始まりますが「マナブ」君の
師匠の「大森正人」の作陶展が、25日(木)から「福井工藝舎」で開催されます。
d0234293_1925416.jpg

福井西武の並びにある、ビル(エコライフプラザ)の奥の2階に「福井工藝舎」はあります。
古い人なら知っている「旧三上ビル」のところです・・・
d0234293_1926411.jpg


大森先生には弟子が二人います。
一番弟子は福島君「焔奏窯」えんそうがま といいます。
彼の作品は「コトノハ」の蕎麦の器で使っています。でも滅多に使わないんですけど・・
蕎麦のおかわりをした時に気分を変えるのに使っています。

二番弟子が「タナカマナブ」工房カレントと言います。彼の作品も「コトノハ」の珈琲カップ
で使っているのですが、これも滅多に使わないんですけど・・・
ストレート珈琲を注文された時にブレンド珈琲と区別するのに使います。

作家は作品に「命」を吹き込まなければ生きてこないのでシンドイ・・・
オイラもそのうち「路地写真」で個展がしたいけど、こて~んと逝くとイヤでやめ!
Commented by mattyon at 2012-10-05 22:49 x
やっぱいーっすね。陶芸。よく体験はしましたが。。
ハマったらとことんそうデスー。
(・∀・)ウン!!
by fujihidecyan | 2012-10-05 05:00 | 作品 | Comments(1)

珈琲と焼き物とアンティークと蕎麦と駄洒落のおやじが始めたふざけたcafe